プライスハック
  • プライスハックでプライシングに対するどんなお悩みも解決!
  • お問い合わせ
プライスハック

月額0円でも使える 日程・予定調整AIサービス「スケコン」4月6日より 本格提供開始

2021/04/24 (更新日:2021/06/01)

日程・予定調整AIサービス「スケコン」に新たな機能が加わって本格提供へ

自社開発を行うTIME MACHINEは、日程・予定調整AIサービス「スケコン」を6日よりサービスアップデートし、本格提供を開始する。

スケコンは1対1から複数人までの予定を自動で調整できるAIサービスである。Google等のカレンダーサービスと連携して自動的に対象者の空き時間を抽出したり、打ち合わせやランチの予定などを調整できる。

今回のアップデートで、オンライン名刺交換や過去にスケコンを利用した方との会議記録の取得、また打ち合わせ日程の確定と同時にZoomのURLが自動発行されるなど、ビジネスコミュニケーションに必要な多数の機能を搭載した。

Scheconイメージ(出典:TIME MACHINEプレスリリース)

スケコンは、予定調整に関するあらゆる悩みを解決することで、新しい挑戦や体験を得られる時間を生み出す“タイムハック”の支援していきたいという。

料金プランは次の3つがある。

予定調整回数/月 料金(税込)
フリープラン 4回まで 無料
スタンダードプラン 16回まで 792円
ビジネスプラン 無制限 1,188円

※年払い価格は、スタンダードプラン660円/月、ビジネスプラン990円/月

サブスクリプションモデルのデメリットとは

多くの企業が採用しているサブスクリプションモデルは顧客データを蓄えられる・売上が安定するなどのメリットがある。

一方で、サブスクリプションにおけるデメリットも様々考えられるので、注意が必要である。

プライスハック監修

執筆者

高橋 嘉尋

CEO at プライシングスタジオ株式会社

プライシング専門メディア「プライスハック」を監修するなど、プライシングに関する専門知識が豊富。プライシングスタジオの全案件にて、クライアント企業の価格課題分析 及び プライシングのアドバイザリー業務を担当。コンサルティング経験としては、飲食業界のプライシングに関する長期プロジェクトに参画し、売上改善を達成。

タグ