プライスハック
  • プライスハックでプライシングに対するどんなお悩みも解決!
  • お問い合わせ
プライスハック

月額50万円でSaaS開発可能なプラットフォーム「サブスクカイハツ」開始

2021/04/12 (更新日:2021/06/01)

SaaSプラットフォーム「サブスクカイハツ」

メディア運営サービス、広告企画制作事業などを行うB2Iは5日、低コストSaaSプラットフォームサービス「サブスクカイハツ」をリリースした。

サブスクカイハツは、サブスクモデルでのビジネスに参入したい企業を対象に受託開発を定額で提供するサービス。

ターゲットとしては、通常のプラットフォーム開発コストが高いため開発ができない企業、テスト調査プラットフォーム開発をしたい企業などを対象としている。

料金は月額50万円で、要件定義から運用保守までワンストップでサービスを提供する。

サブスクカイハツでは、SaaS系プラットフォーム開発を対象で、SaaSプラットフォームとして、MAツール、SFAツール、CRMツール、HRTechツールの開発などを行うことが可能である。

また、記載のツール以外の開発への対応も実施しており、上記対応領域外の機能は別途見積もりのうえ対応としている。

月額制SaaSプラットフォーム開発の背景

月額制SaaSプラットフォーム開発提供の背景には、現在注目を集めており、市場規模も右肩上がりに伸びているSaaSビジネスに参入しようとする企業がハイスピードで増加していることがある。

プライスハック監修

執筆者

高橋 嘉尋

CEO at プライシングスタジオ株式会社

プライシング専門メディア「プライスハック」を監修するなど、プライシングに関する専門知識が豊富。プライシングスタジオの全案件にて、クライアント企業の価格課題分析 及び プライシングのアドバイザリー業務を担当。コンサルティング経験としては、飲食業界のプライシングに関する長期プロジェクトに参画し、売上改善を達成。

タグ