プライスハック
  • プライスハックでプライシングに対するどんなお悩みも解決!
  • お問い合わせ
プライスハック

Shopifyの定額コンサル「UnReact顧問」質問からコンサルまで対応、月額1万5,000円から

2021/04/16 (更新日:2021/04/16)

Shopifyに関する質問を何度もできるサービス「UnReact顧問」がリリース

ウェブサイトの制作や運用などを行うUnReactは、Shopifyの質問対応・アプリ導入・分析・コンサルティングを月々定額で行う「UnReact顧問」をリリースした。

Shopifyの顧問契約サービスであるUnReact顧問は、月額1万5,000円でShopifyに関する質問を何度もすることが可能で、Shopify専門エンジニアによる提案も受けられる。また、質問だけでなくその後のコーディング・アプリ導入まで対応してくれるという。

月額プランは、ライトプラン(1万5,000円)、スタンダードプラン(3万円)、アドバンスプラン(10万円)の3つがある。

UnReact顧問イメージ(出典:UnReactプレスリリース)

顧客と長期的な関係を構築できるサブスクリプション

顧客との関係性をサブスクリプションモデルと売り切りモデルで比較すると、サブスクリプションモデルの方が顧客との長期的な関係の構築が可能である。

売り切りモデルでは、1度自社製品を購入した顧客に再度購入して利用をしてもらえるとは限らないが、サブスクリプションモデルでは、継続的な利用を前提としているため、基本的に2回目の利用をしてもらえる。

このようにして、サブスクリプションモデルでは、顧客との長期的な関係を構築できる。そして多くの顧客のデータやフィードバックから、顧客が求める製品・サービスに製品やサービスを改善していくことが可能だ。

プライスハック監修

執筆者

高橋 嘉尋

CEO at プライシングスタジオ株式会社

プライシング専門メディア「プライスハック」を監修するなど、プライシングに関する専門知識が豊富。プライシングスタジオの全案件にて、クライアント企業の価格課題分析 及び プライシングのアドバイザリー業務を担当。コンサルティング経験としては、飲食業界のプライシングに関する長期プロジェクトに参画し、売上改善を達成。

タグ