「ふわふわうさちゃんマスク 35枚セット」再販売へ サブスクで割安価格に

「ふわふわうさちゃんマスク」2日からサブスクで再販売

デジタル機器の通信販売を行うスリー・アールシステムは2日に、エアスルー不織布を使用したマスク「ふわふわうさちゃんマスク 35枚セット」の再入荷分の販売を開始した。

同社は1月26日に、「ふわふわうさちゃんマスク 35枚セット」のサブスクリプションサービス(サブスク)を開始。3か月間で累計33万枚を超える注文を受け、完売していた。
生産体制を強化して、再入荷分の販売を開始するという。

「ふわふわ うさちゃんマスク」の新しいパッケージ(出典:ココロミクラブ)

配送サイクルは、2週間、1か月、2か月から選択可能で、いつでもキャンセル、スキップできる。具体的な価格は、次の通り。

 

配送サイクル 料金
通常購入 1,990円
2週間 995円
1か月 1,095円
2か月 1,194円

 

割引戦略 ボリュームディスカウントとは

上の価格表から、配送サイクルが短いほど、商品1個当たりの値段は安くなっている。

このように、より多くの商品を買った場合に割安価格を適用することをボリュームディスカウントという。
言い換えると、大量購入を理由として行う値引きのこと。

ボリュームディスカウントを適用すると、利益が低くなるだけで終わらず、確実に高い売上を得ることができる。

プライシングスタジオにご相談ください
価格改善クラウド
執筆者

執筆者

高橋 嘉尋

CEO at プライシングスタジオ株式会社

プライシング専門メディア「プライスハック」を監修するなど、プライシングに関する専門知識が豊富。プライシングスタジオの全案件にて、クライアント企業の価格課題分析 及び プライシングのアドバイザリー業務を担当。コンサルティング経験としては、飲食業界のプライシングに関する長期プロジェクトに参画し、売上改善を達成。