ウルトラマンシリーズが見放題 無料お試しから年額2万1,780円まで3プラン用意

新たなサービス「TSUBURAYA IMAGINATION」提供開始

円谷プロダクションとNTTドコモは17日、公式定額制デジタル・プラットフォーム・サービス「TSUBURAYA IMAGINATION(ツブラヤ イマジネーション)」を開始すると発表した。
17日に、ウルトラマン55周年記念事業としてから提供開始する。

ウルトラマンシリーズを始めとする作品が何度でも閲覧できたり、毎月オンラインイベントへ招待されるなど、円谷プロダクションのエンターテイメントを楽しめる。

サービスは、無料の「お試し」と、月額550円の「スタンダード」と、年額2万1,780円でチケット最速先行販売、限定グッズ販売やオンラインイベントなどさらなるサービスを体験できる「プレミアム」の3つのプランがある。

TSUBURAYAアカウントとdアカウントの両方へ登録することで「TSUBURAYA IMAGINATION」に申し込める。

TSUBURAYA IMAGINATIONの価格体系 フリーミアム

フリーミアムとは、無料プランと有料プランの2つの段階に分類し、運用する価格体系だ。

顧客は、基本的な機能を無料で利用できるが、機能や容量などを追加して利用する際に課金が必要になる。フリーミアムを使うことで、顧客は無料でサービスを利用できることから、導入ハードルを大きく下げられる。
フリーミアムを正しく運用することで、顧客獲得単価を下げ、大幅な顧客数増加のドライバーにできる。

一方、設計を間違うと、収益化の難易度が格段に上がるため、注意が必要だ。
また、カスタマイズ性が高く、カスタマーサクセス工数が多くかかるようなサービスでは、採算が合わず、適応は難しくなる。

プライシングスタジオにご相談ください
価格改善クラウド
執筆者

執筆者

高橋 嘉尋

CEO at プライシングスタジオ株式会社

プライシング専門メディア「プライスハック」を監修するなど、プライシングに関する専門知識が豊富。プライシングスタジオの全案件にて、クライアント企業の価格課題分析 及び プライシングのアドバイザリー業務を担当。コンサルティング経験としては、飲食業界のプライシングに関する長期プロジェクトに参画し、売上改善を達成。