プライスハック
  • プライスハックでプライシングに対するどんなお悩みも解決!
  • お問い合わせ
プライスハック

2021年末までに10万人目標−−キリン、生ビール会員制サブスクを本格開始 月額8,250円から

2021/03/08 (更新日:2021/04/05)

キリンビール(以下、キリン)は8日、月額会員制の生ビールサブスクリプションサービス「キリン ホームタップ(以下、ホームタップ)」を今春より本格展開すると発表。2021年末までに、2万人の会員数を5倍の10万人に増加させることを目指す。

キリンが生ビールのサブスクを本格展開へ

ホームタップは会員の自宅にビールを月2回定期配送して、専用ビールサーバーを使って生ビールを提供するサブスクリプションサービス。

もともと2017年6月に開始したが、ビールの製造が追いつかなくなる恐れから、同年秋ごろより一時的に申し込みの受付を中止していた。当時の料金プランは月額2,900円(税抜)で専用ビールサーバーをレンタルし、月額4,000円(税抜)で4リットル分の特製ビール「一番搾りプレミアム」を工場から直送してくれるものだったが、「1万5,000人待ちのサブスク」として話題を集めていた。

2020年はご存じのとおり、新型コロナウイルスの流行により行動様式が大きく変化した。自宅で過ごす時間が増えたことで家飲みニーズが高まっている中、キリンによれば、ビールサーバーの供給体制などサービスの基盤が整ったことを受け、本格展開に至ったという。

特殊コーティング技術のペットボトルを採用した専用の容器(写真左)とビールサーバー。毎月2回定期配送される (出典:キリン プレスリリース)

配送対象となる銘柄は定番の「一番搾りプレミアム」のほか、季節や旬にあわせて限定ビールを毎月3、4種から選べる。

ホームタップ公式サイト:https://hometap.kirin.co.jp/ にて受け付け中。2021年3月下旬からはコールセンターでの受付も開始予定だ。

利用料金・価格体系

本サブスクの料金は次のとおり。

<月4リットルコース>(税込)

月額費用8,250円~
内訳:基本料金3,190円+ビール料金5,060円~(1リットル×2本セット×月2回)

<月8リットルコース>(税込)

月額費用1万2,430円~
内訳:基本料金3,190円+ビール料金9,240円~(1リットル×4本セット×月2回)

プライスハック監修

執筆者

時田 信太朗

編集長 at PRICE HACK

2011年、日本ヒューレット・パッカードにインフラエンジニアとして入社。その後、ソフトバンクグループのSBクリエイティブでエンタープライズITメディア「ビジネス+IT」編集記者として活動。2017年、スマートキャンプに入社し、SaaS比較メディア「ボクシル」Media部門の編集長を歴任。2019年からメディアコンサルタントとして、B2Bメディアの企画プロデュース・運営に携わる。

関連記事一覧