プライスハック
  • プライスハックでプライシングに対するどんなお悩みも解決!
  • お問い合わせ
プライスハック

珈琲と小説が毎月届くサブスク「ものがたり珈琲」と、フォトコンテストサイト「Camecon」がコラボ

2021/05/27 (更新日:2021/05/31)

珈琲と小説が毎月届くサブスク「ものがたり珈琲」と、フォトコンテストサイト「Camecon」がコラボ

ブレンドと小説をセットでお届けする体験型コーヒーのサブスク「ものがたり珈琲」を運営する、絆家は誰でも気軽に応募できるフォトコンテストサイト「Camecon」を運営するラグナロクとコラボし、6月限定発売の「雨のブレンド」の発売に合わせて、雨をテーマにしたフォトコンテストを開催することを発表した。

グランプリに輝いた作品は、6月のコーヒーボックスに同封のオリジナルの小説付きポストカードとして製品化される。

「ものがたり珈琲」とは、日常のシーンを切り取り、 気持ちに合わせたブレンドとオリジナルの短編小説を毎月セットで お届けする新感覚の体験型コーヒーの定期便(サブスク)である。

「大切な人と語りたい夜に」「静かに自分と向き合いたい時に」など、誰にでもある日常の1コマを切り取り、その時の気持ちに寄り添って作ったブレンドとオリジナルの短編小説(WEB)を毎月2種類提供している。

月額¥1,598(税込)で毎月テーマに合わせた2種類のコーヒーと2種類の短編小説のセットとなっている。

このようなサービスはサブスクリプションの中でも定期購入型モデルと言われる。

定期購入モデルとは

定期購入型モデルとは、顧客に対して特定の製品を販売するビジネスモデルである。扱われる商品は、飲料水やサプリメントなど、日常的に使用する商品が多い。

定期購入型モデルのメリットとして、在庫商品の消費や売上に関する計画が立てやすいことが挙げられる。

近年目にすることが多くなったサブスクリプションには定期購入モデルの他に、頒布会(はんぷかい)モデル・利用権利型モデル・レコメンドモデルの三つがある。

それぞれに別のメリットが存在し、それらを組み合わせて成立しているサービスも数多く流通している。

サブスクリプションの4つのビジネスモデルに関する詳しい記事はこちら。

プライスハック監修

執筆者

高橋 嘉尋

CEO at プライシングスタジオ株式会社

プライシング専門メディア「プライスハック」を監修するなど、プライシングに関する専門知識が豊富。プライシングスタジオの全案件にて、クライアント企業の価格課題分析 及び プライシングのアドバイザリー業務を担当。コンサルティング経験としては、飲食業界のプライシングに関する長期プロジェクトに参画し、売上改善を達成。

タグ